ドラポ

今日の2chネタ


SPEC(スペック) SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ 無料視聴動画まとめ

このドラマの動画を見る
動画情報を見る
- 放送終了

動画を見る

もし動画リンクが表示されていない時は?
掲示板  第1話 
掲示板  第2話 
掲示板  第3話 
掲示板  第4話 
掲示板  第5話 
掲示板  第6話 
掲示板  第7話 
掲示板  第8話 
掲示板  第9話 
掲示板  第10話 最終話 

BBS書き込み履歴

 取得中...

動画情報


動画内容

捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“ミショウ”に配属されたIQ201の天才であり変人の当麻紗綾と、警視庁特殊部隊(SIT)出身で叩き上げの瀬文焚流の2人の捜査官が、常人にはない特殊能力(SPEC)を持った犯人と対決する姿を描く。金曜ドラマ枠では前クールの『うぬぼれ刑事』に続いての刑事ドラマである。

本作品は1999年に放送され、2000年に劇場版が公開された刑事ドラマ『ケイゾク』の世界観[1]や一部の設定を踏襲しており、堤幸彦や西荻弓絵ら同作品の主要スタッフは、本作品にも携わっている。また、竜雷太や徳井優は『ケイゾク』でのものと同じ役名で出演している。『ケイゾク』の続編として捉えられることもあり、制作発表当初は仮タイトルとして、正式タイトルの前に「ケイゾク2」を冠していた。

堤の手がけた作品同様、裏番組(主に『金曜ロードショー』)などの他局ネタや時事ネタ、出演者・制作スタッフ、舞台裏の事情にまつわる楽屋ネタなど、パロディ要素を含んだ小ネタを随所に織り込んでいるが、基本的にはケイゾク同様にハードで謎に満ちた展開がメイン。初期はミステリー的な展開が多いが、物語の後半以降はSPECに関わる陰謀劇を中心に描かれる。

『ザテレビジョン』主催の「第67回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」では、作品賞は3位だが、主演女優賞(戸田)、監督賞、脚本賞、タイトルバックがザテレビジョン特別賞を受賞し、4部門を制覇した。

運営していくにあたって

ドラマ動画 検索

ドラマ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 ドラマ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9